静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

極早生ミカン初出荷 JA静岡市「甘みと酸味絶妙」

(2017/9/28 08:47)
ミカンの傷などを確認する担当者ら=静岡市葵区の同市農協柑橘共選場
ミカンの傷などを確認する担当者ら=静岡市葵区の同市農協柑橘共選場

 JA静岡市柑橘委員会(中川恵章委員長)は27日、極早生(ごくわせ)ミカンを初出荷した。静岡市内の生産者らが収穫したミカン計約4トンを、同市葵区の同市農協柑橘共選場に運び込み、箱詰め作業を行った。
 出荷品種は「日南」で、葵区の麻機地区などで主に作られている。同共選場では選果台で流れるミカンの外観などを担当者が目視でチェックした。その後センサーで色や糖度、大きさなどを調べ、等級別などに分類して箱に詰めた。
 中川委員長は「降水量の少なさから、糖度が高くなった。甘みと酸味が絶妙だと思う」と自信をのぞかせた。10月下旬まで出荷が続くという。
 10月5日から、じまん市各店舗で販売する予定。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト