静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

斬新、キャッチコピー 牧之原・相良小6年生がCMづくり

(2017/9/21 08:42)
考案したキャッチコピーを班ごと発表する児童=牧之原市立相良小
考案したキャッチコピーを班ごと発表する児童=牧之原市立相良小

 牧之原市の魅力を発信しようとCMづくりに乗り出す市立相良小の6年生が20日、CMに用いるキャッチコピーを考えた。市まちづくり協働ファシリテーターを招いて対話の手法を学びながら「青深く緑あふれる牧之原」「C&Gいい牧之原」「ぜつめつすんぜん ここの名は…牧之原」といった案を出した。
 総合学習の一環でCMづくりに取り組むのは6年3組の32人。3~5年生時に特産の茶や地域の歴史などを調べた経験があり、児童が「牧之原の良さを広く伝えたい」と発案。動画を撮影し投稿サイトで公開することなどを考えているという。
 6班に分かれてアピールしたいポイントをまとめ、キャッチコピーを班ごと発表した。「C&G」は「クリーン」や緑茶の「グリーン」、市で生産されているガーベラを表現。「ぜつめつすんぜん」は「川に絶滅危惧種の生き物がいっぱいいたり、子どもの数が減ったりしている」ことを表したと説明した。
 今後、CM制作に取り掛かり、年度内に完成させる計画という。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト