静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

朝鮮通信使、歴史に驚き ゆかりの興津小児童 静岡

(2017/9/21 08:40)
副教材を使って朝鮮通信使と地元のつながりを学ぶ児童=静岡市清水区の清水興津小
副教材を使って朝鮮通信使と地元のつながりを学ぶ児童=静岡市清水区の清水興津小

 静岡市清水区の清水興津小で20日、地元にゆかりが深い、朝鮮王朝の外交使節「朝鮮通信使」を学ぶ授業が行われた。近隣の清見寺との関わり、江戸時代の平和外交に理解を深めた。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録に向けた動きに関連して市が作製した副教材「朝鮮通信使ってなあに?」を使って、6年生が地元の歴史を学んだ。
 授業では、地域で引き継がれている朝鮮通信使の再現イベントの写真、新聞記事をきっかけに、通信使が始まった背景などを調べた。通信使が休憩、宿泊場所として地元の寺を利用したことを知ると、驚きの表情を浮かべる児童もいた。
 6年生は近く、授業の一環で清見寺に見学に訪れる計画という。男子児童は「僕たちの身近な清見寺に通信使が来ていたなんて知らなかった」と話し、女子児童も「お寺の見学が今から楽しみ」と語った。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト