静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

バッジに身元情報 静岡・長田西自治連、敬老対象者に配布

(2017/9/16 08:40)
胸元にバッジを着けて散歩に出掛ける清水さん(右)=静岡市駿河区
胸元にバッジを着けて散歩に出掛ける清水さん(右)=静岡市駿河区

 静岡市駿河区の長田西自治会連合会はこのほど、敬老会対象者約900人に、記念品の一つとして身元確認に役立つバッジを配布した。
 服などに着けてもらい、緊急時に他者がスマートフォンをかざせば身元特定につながる情報を確認できる。スマホがなくても、バッジに記されたコールセンターに電話して対応を求めることができる。
 外出先で体調不良になったり、認知症で徘徊(はいかい)したりする高齢者の安全につながるとして、同自治会連合会が今年、バッジを開発した「電翔」(同市葵区)と協力して試行的に100人に配布し、地域全体への広がりを目指してきた。
 散歩の時などに身に着けるという男性(88)は「安心して歩ける。同じバッジを着けた人に会うと会話が弾む」と語る。
 地域内外の企業、団体にも周知が進んでいる。同自治会連合会の村松勝美会長(74)は「バッジを着けて外に出て、健康を維持してほしい。高齢者が安心して外出できる町は、若者にとっても住みやすいはずだ」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト