静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

よさこい踊り練習に熱 静大サークルなど、16日祭り

(2017/9/14 09:17)
楽曲の全体の流れを確認する「お茶ノ子祭々」のメンバー=静岡市駿河区の市立豊田中
楽曲の全体の流れを確認する「お茶ノ子祭々」のメンバー=静岡市駿河区の市立豊田中

 静岡大のよさこい踊りのサークル「お茶ノ子祭々」は16日、静岡市清水区の清水駅東口広場と清水マリンパークの2会場でよさこいイベント「良さ来い!茶ノ国祭り」(静岡新聞社・静岡放送後援)を開く。12日夜、同サークルは駿河区の市立豊田中で祭り本番の直前練習に熱を上げた。
 練習には同サークルに所属する1~3年生約110人が参加。威勢良く声を上げながら、和傘や扇子を使った振り付けや曲全体の流れを確認した。
 同サークルは1年かけて楽曲や衣装、振り付けを作り上げた。大会で披露する七夕がテーマの楽曲「一瞬(またたき)」は、織姫とひこ星の出会いの喜びを、観客と踊り子の出会いや、踊り子同士の絆に重ねたという。
 サークル代表の同大教育学部3年斎藤司さん(20)は、「仲間との友情を感じられるのがよさこいの魅力。各出演チームが地域性ある演目を披露するので、ぜひ見に来てほしい」とアピールした。
 3度目の開催となる今年は初の2ステージ構成で、過去最多の静岡県内外21チーム、約500人がオリジナルのよさこいを披露する。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト