静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

遊歩道の橋、待望の復旧 静岡・梅ケ島「安倍の大滝」

(2017/4/21 08:30)
完成した「安倍の大滝遊歩道第3橋」を渡る地元住民ら=静岡市葵区梅ケ島
完成した「安倍の大滝遊歩道第3橋」を渡る地元住民ら=静岡市葵区梅ケ島

 2014年2月の降雪で落橋していた静岡市葵区梅ケ島の「安倍の大滝遊歩道第3橋」がこのほど完成し20日、市関係者や地元住民ら約50人が集まり完成式典を開いた。
 全長20メートル、幅1・07メートルのつり橋。同所の旅館敷地内で行われた式典では、梅ケ島学区自治会連合会長の小泉住雄さんが「地元住民が待ちわびていた。観光客が安心して滝を見に行けるよう遊歩道の安全に気を配っていきたい」と述べた。
 式典終了後、関係者が安倍の大滝に向け遊歩道を散策。山道約1キロを30分ほどかけて歩き、橋を笑顔で渡った。
 梅ケ島温泉観光組合では「濃い金運キャンペーン」を実施中。11月30日まで同組合の旅館や民宿で5千円以上利用し、安倍の大滝を訪れた人に「慶長大判パワーステッカー」を贈るほか、抽選で純金20グラムなどをプレゼントする。
 問い合わせは同組合<電054(269)2525>へ。

中部トピックスの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト