静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡・麻機遊水地で火入れ実験 住民、大学生ら参加

(2017/1/30 08:37)
枯れ草に火をつける参加者=静岡市葵区の麻機遊水地
枯れ草に火をつける参加者=静岡市葵区の麻機遊水地

 静岡県や静岡市、地域住民らでつくる麻機遊水地保全活用推進協議会は29日、同市葵区の麻機遊水地で枯れ草を燃やし、新しい芽吹きを促す「火入れ」の実験を行った。
 東海大や静岡大の学生も含め約30人が参加し、同協議会メンバーの西広淳東邦大准教授の指導のもと、第3工区800平方メートルに火を入れた。今後、燃やした箇所と燃やしていない箇所の植物の生育状況を比べ、効果的な植生管理の方法を確立するための資料にする。
 協議会事務局の杉本真悟さん(54)は「麻機遊水地の自然環境を守り育てること、自然を地域の活性につなげることを目的に実施している。今後も地元住民の方々と協力して進めていきたい」と話した。

中部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト