静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ 不安拡大、店頭から撤去

(2018/9/19 17:45)
オーストラリア・ブリスベンのスーパーマーケットで、空になったイチゴの棚=14日(ロイター=共同)
オーストラリア・ブリスベンのスーパーマーケットで、空になったイチゴの棚=14日(ロイター=共同)

 【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者に不安が広がっている。大手スーパーは針が混入していたブランドのイチゴを店頭から撤去し、価格が下落。東部ニューサウスウェールズ州では18日、市販のバナナやリンゴにも針が入っていたことが明らかになり、騒動が拡大している。
 地元メディアなどによると、先週、北東部クイーンズランド州で販売された同州産のイチゴを食べた男性が腹痛を訴えたことから問題が発覚。ニューサウスウェールズ州や南東部ビクトリア州、南部タスマニア州などでも針入りイチゴが次々と見つかった。

国際の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト