静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

仏内相、19年にも辞任意向 マクロン政権失速の印象強まる

(2018/9/18 18:50)
フランス国民議会で質問に耳を傾けるコロン内相=12日、パリ(ロイター=共同)
フランス国民議会で質問に耳を傾けるコロン内相=12日、パリ(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン政権の有力閣僚コロン内相(71)は、南部リヨン市長への復帰を目指して2020年の統一地方選に立候補するため、19年5月の欧州連合(EU)欧州議会選以降に内相を辞任する考えを表明した。レクスプレス誌電子版が18日、インタビューを報じた。
 マクロン政権の閣僚の辞任表明は、8月末のユロ前環境相、今月初めのフレセル前スポーツ相に続き3人目。衝撃を避けるための早期表明とみられるが、政権失速の印象が強まりそうだ。
 コロン氏は、17年の大統領選でマクロン氏を支持。新政権で内相に任命され、01年から務めていたリヨン市長の職を離れた。

国際の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト