静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東日本大震災・被災体験を聞く会 6月2日に静岡、聴講者を募集

(2018/5/29 16:04)

 静岡新聞社は6月2日、宮城県から3人の震災語り部を招いた講演会「東日本大震災を忘れない 被災体験を聞く会」を静岡市駿河区登呂の本社体育館で開きます。午後3時半開場、同4時開演。入場無料。
 河北新報社(本社・仙台市)との共催。同社が東日本大震災をきっかけに2012年に始めた防災ワークショップ「むすび塾」の一環。中学生の時に被災し、祖母を亡くした女子大生、父親を亡くしながらも消防団員の任務を全うした会社員、迫り来る津波から園児を全員無事に避難させた元保育所長が、それぞれの立場から体験談や教訓を話します。
 住民避難行動などを研究する東北大大学院津波工学研究室の牧野嶋文泰研究員も最新の津波避難シミュレーションなどを紹介します。

 聴講を希望される方は、
 メール shakaibu@shizuokaonline.com
 でお申し込みください(住所、氏名、電話番号を明記してください

 電話 054(284)9821でも受け付けます(平日午前9時~午後5時)。

インフォメーションの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト