静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サバ缶を活用、ヘルシー料理 松崎・健康づくり食推協が教室

(2019/2/8 08:47)
低カロリーを意識しながら「サバと小松菜の煮物」(手前)を調理するメンバー=松崎町環境改善センター
低カロリーを意識しながら「サバと小松菜の煮物」(手前)を調理するメンバー=松崎町環境改善センター

 松崎町健康づくり食生活推進協議会は7日、市販のサバ缶を活用したヘルシー料理教室を開いた。
 今回の調理メニューのメインは「サバと小松菜の煮物」。サバの切り身と小松菜のほかに大豆やニンジンなどを一緒にフライパンで熱して混ぜ合わせた。参加者は低カロリーを意識し、しょうゆや砂糖などで味付けした。
 斎藤チヅル会長によると、サバには血流改善や老化予防、記憶力維持などが期待できる栄養素が豊富に含まれているという。
 また、サバ缶は面倒な魚の下処理が不要で、調理方法が多様なことから人気を集め、国内では昨年から“サバ缶ブーム”が巻き起こっている。
 斎藤会長は「サバは使い勝手が良い。焼いたり、揚げたりして調理を楽しみながら食生活を向上させてほしい」と話した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト