静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

薬剤耐性菌対策を推進 静岡県専門部会が初会合

(2019/1/12 07:25)

 抗生物質が効かない薬剤耐性菌に関する情報収集と解析評価、抗生物質の適正使用の啓発などを目的にした静岡県感染症発生動向調査委員会薬剤耐性対策部会の初会合が10日、静岡市葵区で開かれた。
 世界的に問題となっている薬剤耐性菌への対策を進めるため、県は昨秋に専門部会を設置。病院、診療所の医師や薬剤師、細菌検査の専門家ら11人で組織した。
 初会合では、部会長に選任された県立静岡がんセンター感染症内科の倉井華子部長が「医療関係者、県民それぞれへ働き掛けが必要。どんな情報を提供すべきか考えていきたい」と話した。委員らは抗生物質使用量の公表やイベントでの市民啓発などのアイデアを出し合った。ラグビーワールドカップと東京五輪・パラリンピックを控え、海外から感染症が持ち込まれる可能性についても話し合った。
 耐性菌は主に抗生物質の過剰投与や飲み残しで生み出される。国が作成したアクションプランでは、抗生物質使用量を2020年までに13年比で33%減らす数値目標を掲げている。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト