静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

介護や医療希望を“終活”ノートに 沼津市が1500部作成

(2018/12/7 08:24)
自身の希望する医療や介護について書き込む「マイエンディングノート」=沼津市役所
自身の希望する医療や介護について書き込む「マイエンディングノート」=沼津市役所

 沼津市はこのほど、高齢者が最期まで自分らしい暮らしを続けるため、“終活”の一環で自分が望む介護や医療などについて書き込む「マイエンディングノート」を作成した。1500部を希望者に配布する。
 A4判18ページで、名前や住所、趣味など自身の情報やかかりつけ医療機関名に加え、病気や余命を告知してほしいか、延命治療を望むか、最期を自宅で迎えたいか-といった希望を書き込む。葬儀や墓などに関する記入欄もある。
 地元広告枠を設けることで製作費を確保した。市長寿福祉課は「いざという時、家族は多くの判断を迫られる。元気なうちから考えてみてほしい」と話している。
 市と沼津医師会が15日午後2時から同市日の出町のサンウェルぬまづで開く講演会「在宅での看取(みと)りを考える」で、同ノートを配布する。白石医院(同市)の白石アンナ院長による講演と、実際に看取りを経験した家族や主任ケアマネジャーらを交えたパネル討論を行う。
 問い合わせは長寿福祉課<電055(934)4865>へ。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト