静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

民間委託、2カ所開設へ 静岡県発達障害者支援センター

(2018/12/5 07:49)

 静岡県は4日までに、県発達障害者支援センター(静岡市駿河区)の運営を民間委託する方針を固めた。実績のある社会福祉法人などのノウハウを生かし、体制強化を図る。関係者への取材で分かった。
 支援センターの組織体制を巡り、県は4月、沼津市の東部総合庁舎内にある分所「県発達障害者支援センター(東部)」の常駐機能を本所に集約した。相談件数が増加の一途をたどる中、二つの施設で高い専門性を提供するだけの人員を保てないと判断したためで、利用者家族から行政サービスの低下を指摘する声が上がっていた。
 関係者によると、民間委託した支援センターは東部地域と志太榛原・中東遠地域の2カ所に開設する考え。志太榛原・中東遠も東部と同様、支援体制が手薄とされる。2019年度に事業者を選定し、20年度の開所を目指す。施設2カ所の委託先は別々の事業者を選ぶ方向で検討しているとみられる。
 県によると、県が所管する17年の新規相談件数は1379件で、約10年前の1・9倍。成人期からの相談も5倍ほどに伸びていて、就労支援など相談内容の多様化に対応できる体制の構築が急務となっている。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト