静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

かかりつけ医の役割説明 静岡、健康増進センター公開講座

(2018/9/3 08:18)
かかりつけ医の役割などを説明した講演会=静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニア
かかりつけ医の役割などを説明した講演会=静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニア

 SBS静岡健康増進センターの公開講座「聞いてなるほど!いきいきライフ」(同センター、静岡新聞社・静岡放送主催)の2018年度第3回講座が2日、静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニアで開かれた。同市静岡医師会会長で袴田外科医院の院長袴田光治さんらが講演し、かかりつけ医の役割などを説明した。
 袴田さんは、同市葵区と駿河区での認知症の診断や治療を行う体制を紹介。かかりつけ医が診断に難渋したり、患者が問題行動を起こしたりした場合は「認知症疾患医療センター」が専門的に対応すると説明した。その上で「長く人生に寄り添ってくれるかかりつけ医を持ってほしい」と呼び掛けた。
 名古屋学芸大大学院教授の下方浩史さんによる「健康百歳!夢を語り、夢を目指して生きる」と題した講演もあった。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト