静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アレルギー診療強化 静岡県内7病院を指定へ

(2018/8/30 08:44)

 静岡県は、アレルギー疾患対策基本法などに基づき、県内7病院を県アレルギー疾患医療拠点病院に指定する。2018年内に行政職員や拠点病院など医療関係者らによる県アレルギー疾患医療連絡協議会を設置し、気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症など国民の半数が悩まされているとされるアレルギー疾患への医療提供体制を整備する。
 拠点病院は国際医療福祉大熱海病院(熱海市)、順天堂大静岡病院(伊豆の国市)、県立総合病院(静岡市葵区)、県立こども病院(同)、静岡済生会総合病院(静岡市駿河区)、浜松医科大病院(浜松市東区)、浜松医療センター(同市中区)。約100病院から専門医の配置状況や、診療や研究の実績で選んだ。国は「各都道府県につき、拠点病院を1~2カ所」としているが、患者数や地理的特徴などから本県は7カ所とした。
 拠点病院は重症・難治性患者に対する診断や治療を行うほか、地域住民に対する情報提供、医療従事者の知識・技術の向上、調査・研究などに取り組む。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト