静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

40歳無料歯周病検診 静岡市、受診率倍増へPR

(2018/8/22 08:29)
歯周病検診受診を呼び掛けるポスターとのぼり旗=静岡市役所静岡庁舎
歯周病検診受診を呼び掛けるポスターとのぼり旗=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市は地元の歯科医師会と2017年度から実施している40歳の無料歯周病検診事業「歯ピカ検診」について、17年度に5%だった受診率を、18年度は10%に引き上げる目標を掲げてPRに努めている。
 歯周病は進行すると歯を失うだけでなく、心筋梗塞や糖尿病、誤嚥(ごえん)性肺炎などさまざまな疾患を引き起こす危険性があると指摘されている。このため、市は04年度から「歯の健康から全身の健康を」と40歳以上を対象に数百円の自己負担で歯周病検診を受けられるようにした。
 17年度からは年度内に40歳になる市民を対象に、無料検診を開始。40歳を機に歯の健康への意識を高めてもらい、その後の定期健診につなげる狙いだ。ただ、初年度は対象者8897人中、受診者は470人と受診率5・35%にとどまった。
 PR強化のため、今後は歯と口の健康週間などに加え、9月の健康増進普及月間など健康関連イベントでも啓発活動を行う。40歳が働き盛りの年齢であることから、市健康づくり推進課は「静岡商工会議所や全国健康保険協会静岡支部などとも連携を図っていきたい」としている。
 歯周病検診に関する問い合わせは同課<電054(221)1579>へ。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト