静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

健康や選手育成で協定 浜松市体協と常葉大が連携

(2018/7/29 08:54)
連携協定を締結した浜松市体育協会の岸田会長(左)と常葉大の江藤学長=浜松市東区の浜松アリーナ
連携協定を締結した浜松市体育協会の岸田会長(左)と常葉大の江藤学長=浜松市東区の浜松アリーナ

 浜松市体育協会と常葉大(本部・静岡市)は27日、スポーツを通じた市民の健康増進や選手、指導者の育成を目指す連携協定の締結式を浜松市東区の浜松アリーナで行った。専門知識を持つ大学教員らがサポートするスポーツ教室などを開催し、競技力や市民サービスの向上などを図る。
 同大浜松キャンパス(浜松市北区)の健康プロデュース学部や保健医療学部が中心となり、同協会が指定管理者を務める施設で健康寿命維持を目的とした運動教室などを実施する。大学が所有するハイスピードカメラを利用した競技の動作解析や指導法への活用などの事業も展開する予定。スポーツを通じた学生と地域住民の交流を図り、各教室などで運動データを収集して大学の研究にも活用する。
 締結式で同協会の岸田勝彦会長は「市の活性化に占めるスポーツの比重は高まっている。大学の専門性や人材を活用したい」とあいさつした。同大の江藤秀一学長は「地域貢献は地方大学の役割の一つ。市民の役に立ちたい」と述べた。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト