静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

高校生が施設で福祉体験 浜松・天竜区

(2018/7/11 07:55)
アイマスクを着けて階段を上る天竜高生=浜松市浜北区の天竜厚生会研修センター
アイマスクを着けて階段を上る天竜高生=浜松市浜北区の天竜厚生会研修センター

 浜松市天竜区の県立天竜高の1年生215人が、同区の社会福祉法人天竜厚生会が運営する施設で福祉体験実習に臨んでいる。
 生徒は3グループに分かれ、9、10、12の各日約70人が参加。職員から福祉事業の社会的な意義などの説明を受けたり、車いすやアイマスクを体験したりして、高齢者や障害者への理解を深めている。
 アイマスクを着けて階段を上り下りし、視覚障害者の体験をした生徒は「怖かったが、手をつないで一緒に歩く介助者役の生徒がいたので助かった」と話した。同会職員は「相手を思いやる心が重要」と述べた。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト