静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

健診で「健康年齢」通知 静岡市、国保加入者向け新サービス

(2018/6/14 07:52)
健康年齢が通知される特定健診を受診するよう呼び掛ける市職員=静岡市役所静岡庁舎
健康年齢が通知される特定健診を受診するよう呼び掛ける市職員=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市は2018年度の特定健診で、同市国民健康保険(国保)の加入者(40~74歳)を対象に、受診結果が何歳相当の健康状態に当たるかを算出した「健康年齢」を通知するサービスを始めた。健康を年齢という形で分かりやすく“見える化”し、生活習慣の改善に役立ててもらう。
 健康年齢は血圧や脂質など12の検査項目の結果値を、全国約160万人分の健診データと比較して算出する。実年齢より高ければ、病気のリスクも増す。12月までに受診することが通知の条件で、医療機関の診断結果とは別に、市から健康年齢や健康指導の内容を記した用紙が届く。
 特定健診の受診率向上も狙いの一つ。市は17年度、受診率が特に低い40~50代に限定して健康年齢の通知を試験的に実施した。結果、受診率が市の目標値を上回るなど効果が確認できたため、18年度から全年代に対象を広げた。受診率は国の目標で60%だが、市国保加入者は16年度32・6%にとどまっている。
 市は8月19日、静岡伊勢丹7階のウェルネスパークで、健診結果から健康年齢を算出するイベントを実施する。国保加入者に限らず、診断表を持参すればサービスを受けられる。
 問い合わせは市保険年金管理課<電054(221)1376>へ。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト