静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

脳活性にちゃきちゃき体操 DVD化、介護予防に 静岡市

(2018/4/24 08:05)
「しぞ~か ちゃきちゃき体操」を考案した作業療法士の丸山さん(左)と沢井さん=静岡市葵区の静岡市役所静岡庁舎
「しぞ~か ちゃきちゃき体操」を考案した作業療法士の丸山さん(左)と沢井さん=静岡市葵区の静岡市役所静岡庁舎

 静岡市地域リハビリテーション推進センターの専門職3人がこのほど、脳活性に重点を置いた介護予防体操「しぞ~か ちゃきちゃき体操」を考案し、DVD化した。考案者の作業療法士丸山光夫さんは「映像を見れば指導者がいなくても取り組める。自宅でも挑戦してほしい」と活用を呼び掛けている。
 体操は指、口、手足を同時に動かす三つの運動で構成し、全体で30分ほど。丸山さんのほか、作業療法士の沢井美佳さんと理学療法士の海野芳之さんが制作に関わった。3人は2017年4~10月、市内の高齢者16人を対象にして研究に取り組んだ。さまざまな運動をしてもらい、その前後の記憶力や注意力、作業遂行力に変化があるかを調べた。脳の活性に効果が期待できると判断した動きを体操に取り入れた。
 市は現在、筋力トレーニングを目的にした「しぞ~かでん伝体操」の普及に力を入れていて、市内で約120グループが取り組んでいる。市はDVDをこれらのグループに配布し、二つの体操を一緒に行うことで、介護予防効果を高めたいと考えている。S型デイサービスや老人福祉センターにも配るほか、5月には図書館での貸し出しも始める。ダビングも自由にできる。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト