静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

スギ花粉「平年並み」 静岡県、発生量見通し

(2018/1/11 07:55)

 静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター(浜松市浜北区)は10日、2018年春の県内のスギ花粉発生量の見通しは「平年並み」と発表した。発生度が高かった前年と比べ、半分程度と予想されるという。
 同センターが県内20カ所のスギ林で昨年11月27日から12月1日に、花粉の発生源となる雄花の付き具合を調べた。形成された雄花の量は04年~13年の10年間の平均値を100とすると102で、「平年並み」(68~131)の範囲内。前年は189だった。
 同センター担当者は「7月の日照時間の長さや降水量の少なさから花が付きやすい状況ではあるが、前年を考慮すると木の花粉発生の余力は少ない可能性がある」とした。本格的な飛散開始は2月中旬ごろと見込まれる。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト