静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

忙しい子育てママに朗報 浜松の医療施設が時短検診

(2017/12/25 09:00)
子育て中の女性を対象にした検診をPRする関係者=22日、浜松市北区の聖隷予防検診センター
子育て中の女性を対象にした検診をPRする関係者=22日、浜松市北区の聖隷予防検診センター

 子育て中の女性を対象に子宮頸(けい)がんと乳がんの検診受診率を高めようと、浜松市北区の聖隷予防検診センターが2018年1、2月に新サービス「ファースト・ママ検診」を実施する。家事や育児の妨げにならないよう午後の短時間で検診を行う。がんの早期発見につなげるため、受診を呼び掛けている。
 小学生以下の子どもを持つ主婦の利用を想定した試み。子どもが学校や幼稚園から帰ってくる前に受診者に帰宅してもらうため、開始時間を通常の婦人科検診より30分早い午後1時に設定。マンモグラフィーやエコー検査など、通常と同じメニューで検診する。
 子宮頸がんのみの検診は1時間程度、子宮頸がんと乳がんの両方の検診は2時間以内に終了する見込み。同センターによると、所要時間は通常の半分ほどという。受診の抵抗感をなくすため、女性専用フロアを使いスタッフも全員女性が担当する。受診者からの評判が良ければ継続的にサービスを実施する方針。
 罹患(りかん)が増えてくる20~30代から健康に関心を持ってもらうのが導入の狙い。市健康増進課によると、16年度の同市の子宮頸がん検診受診率24・4%に対し、20代9%、30代15・5%と全体を下回っている。担当する諏訪香医師は「家事や育児が忙しいと自分のことを後回しにしてしまいがち。この機会に利用してほしい」と話した。
 日程は18年1、2月の月曜と水曜の計14日間。予約は<電0120(938)375>へ。

静岡医療・健康の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト