静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

産業医、保健師と連携 ストレス検査義務化2年 静岡

(2017/12/5 07:51)
メンタルヘルス対策の打ち合わせをする旭化成富士支社の産業医と保健師=富士市
メンタルヘルス対策の打ち合わせをする旭化成富士支社の産業医と保健師=富士市

 企業に従業員のストレスチェック実施を義務付けた改正労働安全衛生法施行から2年が経過した。働く人の心の問題に関心が高まり、精神障害を理由に通院・入院する人も増加傾向にある。顕在化する従業員の心の問題にどう向き合うか。8、9両日には、日本産業ストレス学会が静岡市内で学会を開く。
 ストレスチェック制度は、事業者に年1回の実施が義務付けられた従業員のストレスの程度を数値化する検査(従業員50人未満は努力義務)。従業員の心の病を早期に把握し労働環境の改善を図る狙いで、集団分析も行う。
 メンタルヘルス対策を重視する企業は、制度を職場改善に生かしている。旭化成富士支社(富士市)はストレスチェックの集団分析結果を踏まえ、社員自身が6カ月計画で職場改善策を模索する取り組みを始めた。

静岡医療・健康の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト