静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

歯科衛生士、静岡県内不足 災害時口腔ケア推進役期待も…

(2017/11/24 08:22)
10月に行われた、歯科衛生士を志望する学生向けの合同就職相談会=静岡市駿河区の県立大短期大学部
10月に行われた、歯科衛生士を志望する学生向けの合同就職相談会=静岡市駿河区の県立大短期大学部

 口内の健康指導やケアを行う歯科衛生士が県内で不足し、災害時の口内衛生推進などに懸念が生じる状況になっている。関係者は歯科衛生士の重要性のPRや、衛生士を志望する学生と歯科医院のマッチングに力を入れるなどして状況の改善に取り組んでいる。
 東日本大震災では、体力や免疫力の低下した被災高齢者が、口内で増殖した細菌が原因で誤嚥性(ごえんせい)肺炎を発症し、亡くなる事例が相次いだ。県歯科医師会はこの教訓を踏まえ、災害時口腔(こうくう)ケアの体制づくりに取り組んでいる。
 実際の災害時の口腔ケア推進や平常時からの啓発活動に、歯科衛生士が果たす役割は大きい。誤嚥性肺炎にとどまらず、口腔ケアと全身疾患の関係も知られるようになり、正しい知識や実践を伝える歯科衛生士の活動の場は広がっている。

静岡医療・健康の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト