静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「赤ひげ大賞」に河井氏(下田) 地域医療に長年貢献

(2017/11/23 07:48)

 日本医師会(日医)などは22日、地域医療に長年貢献した医師を表彰する「第6回赤ひげ大賞」の受賞者5人を発表した。本県関係では、下田市二丁目の河井医院の河井文健院長(77)が県内で初めて選ばれた。
 河井院長は両親が開業した医療機関を1991年に引き継いだ後、約25年間にわたって地域の救急医療に携わる。救急告示診療所として、賀茂6市町の救急患者を広域から幅広く受け入れ、地域に2次救急病院ができた後も、地理的な搬送時間の長さなどを考慮して初期対応に尽力しているという。98年度から2009年度まで賀茂医師会理事を務め、13年度から同会監事。
 表彰式は来年2月に東京都内で開く。赤ひげ大賞は都道府県医師会長の推薦を受け、選考した。

静岡医療・健康・福祉の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト