静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県「医学部地域枠」 関西医科大と締結、日本医科大は拡充

(2017/11/18 08:17)
医学部地域枠に関する協定を結んだ関西医科大の友田幸一学長(右)と川勝平太知事(中央)。定員拡充が決まった日本医科大の弦間昭彦学長(左)も同席した=17日午前、県庁
医学部地域枠に関する協定を結んだ関西医科大の友田幸一学長(右)と川勝平太知事(中央)。定員拡充が決まった日本医科大の弦間昭彦学長(左)も同席した=17日午前、県庁

 静岡県は17日、県内病院での勤務を条件に県外の医学生に奨学金を出す「医学部地域枠」について、新たに関西医科大(大阪府枚方市)と協定を結んだ。併せて、日本医科大(東京都文京区)が2018年度から地域枠の定員を拡充することも決まった。静岡県の地域枠は全国最多の7大学34人となった。
 協定の締結式が県庁で開かれ、関西医科大の友田幸一学長と川勝平太知事が協定書に署名した。関西医科大は18年度から新たに5人分の地域枠を設置する。友田学長は「学生には地域医療の重要性を説き、地域で活躍する人材として育てていきたい」と述べた。日本医科大からは弦間昭彦学長が出席し、地域枠を従来の1人から4人に増やすことを報告した。
 川勝知事は「静岡県の健康寿命は全国トップクラスだが、県内に医師が少なく、地域から悲鳴が上がっていた。地域枠は大変ありがたく、全面的に支援していく」と述べた。
 地域枠の医学生1人に対して月20万円の奨学金が貸与される。在学6年間で計1440万円が支給され、卒業後、県内の病院で9年間勤務すると返済が免除される。

静岡医療・健康の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト