静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

インフルエンザ予防へ手洗い学ぶ 浜松・中区の泉小

(2017/11/15 08:18)
手洗いチェッカーを使って洗い残しを確認する児童=浜松市中区の市立泉小
手洗いチェッカーを使って洗い残しを確認する児童=浜松市中区の市立泉小

 インフルエンザやノロウイルスが流行する冬季に向けて14日、浜松市中区の市立泉小で市リハビリテーション病院(同区)の「出前手洗い教室」が開かれ、4年生約100人が正しい手洗い方法などを学んだ。
 同病院の内科医師や看護師、臨床検査技師、薬剤師らで構成するICT(感染対策チーム)が中心となって年4回、手指衛生強化週間として取り組む啓発活動の一環。児童は手洗いチェッカーを使って手洗いでの洗い残しを確認したり、DVDを見て指先や手首などもしっかり洗う正しい方法を学んだりした。クイズ形式でインフルエンザの症状や対策にも理解を深めた。
 

静岡医療・健康の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト