静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

小児分野の薬物治療考える 静岡で学術集会

(2017/10/8 08:10)
小児分野の薬物治療について研究発表が行われる学術集会=7日午後、静岡市葵区
小児分野の薬物治療について研究発表が行われる学術集会=7日午後、静岡市葵区

 小児分野における薬物治療を研究する日本小児臨床薬理学会の第44回学術集会(会長・田中敏博静岡厚生病院小児科診療部長)が7日、静岡市葵区のホテルで始まった。8日まで。
 2日間で全国から小児科医や薬剤師ら延べ900人の参加が見込まれ、研究発表が行われる。
 初日は、ゲノム(全遺伝情報)研究の第一人者として知られる静岡雙葉学園理事長の榊佳之氏が小児医学に関わるゲノム研究の展望について特別講演した。前静岡厚生病院外科診療部長の平田明裕さんは、小児がんを患い抗がん剤治療を受けた実体験から、医療現場に求められることを語った。
 8日は、風邪薬の適正処方をテーマにしたシンポジウムなどが予定されている。

静岡医療・健康の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト