静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

市立病院を身近に感じて 広報誌「ぬまピタル」創刊 沼津

(2017/4/21 10:30)
市民向けの広報誌として創刊した「ぬまピタル」=沼津市東椎路の市立病院
市民向けの広報誌として創刊した「ぬまピタル」=沼津市東椎路の市立病院

 沼津市立病院(同市東椎路)は2017年度、市民に病院を身近に感じてもらうための情報発信ツールとして、初の広報誌「ぬまピタル」の発行を開始した。
 創刊号には4月に就任した卜部憲和病院長のあいさつ、主催イベントや講座、栄養価に着目した料理レシピの紹介などを盛り込んだ。年4回発行し、今後は医師へのインタビューを通じた各診療科の紹介、医療に関する豆知識などを掲載していく予定。
 タイトルを公募し、143通の中から「沼津」と「ホスピタル」を合わせた造語に決定した。1万部を院内や市内の地区センター、医療機関などに配布した。篠崎正美副院長は「動画を掲載するなどホームページとの連動も検討中。市民にとって有意義な情報を提供していきたい」と話した。

静岡医療・健康の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト