静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

キャッスルマン病、難病に 厚労省、来春から助成へ

(2017/11/13 19:15)

 厚生労働省の委員会は13日、医療費が助成される指定難病に「特発性多中心性キャッスルマン病」を新たに追加することで合意した。来年4月からの助成を目指す。指定難病は計331疾患となる。
 特発性多中心性キャッスルマン病は、リンパ節が腫れて発熱や貧血、倦怠感を引き起こす。厚労省によると、国内の患者数は推計約1500人。
 難病医療法に基づく指定難病の選定は4回目。今回は61の病気が候補に挙がったが、発病の仕組みが不明など、難病の要件を満たしたのは6疾患だった。このうち5疾患は既存の難病に含まれることになった。

全国医療・健康の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト