静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アクセス@しずおか(最終回)結果 選挙結果「納得」5割超

(2017/10/25 10:40)
選挙結果の受け止めは/政権は何を最優先課題と位置付けるべきか/野党に何を期待するか
選挙結果の受け止めは/政権は何を最優先課題と位置付けるべきか/野党に何を期待するか

 静岡新聞社が23、24の両日実施した衆院選(22日投開票)の第5回インターネットアンケートで、選挙結果に「納得している」との回答が5割を超え、与党大勝の背景に野党混迷などの“敵失”があったと指摘する意見が相次いだ。野党への期待については、「国会での活発な論戦」「政策の見直し」を求める回答が目立った。
 最終となる第5回調査は「選挙結果」をテーマに、10代(18、19歳)から70代以上にかけての計100人(男75人、女25人)から回答を得た。選挙結果の受け止めを聞いたところ、「納得している」「おおむね納得している」との回答が計57%に上り、「あまり納得していない」「納得していない」が計38%だった。
 政権は何を最優先課題と位置付けるべきかを問う項目では、「外交・安全保障」「景気や雇用など経済政策」との回答がそれぞれ3割以上を占めた。このほかは「社会保障」が11%、「憲法改正」が10%、「消費増税」が7%となった。
 野党に何を期待するかを尋ねる設問に関しては「国会での活発な論戦」との回答が26%で最多。「政策の見直し」19%、「野党共闘体制の強化」「与党との合意形成」各14%、「複数野党による再編」12%、「与党との連立」3%と続いた。

衆院選(連載企画)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト