静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

勝負メシの風景(上)活力の源 朝食で補給

(2017/10/16 17:30)
午前7時。毎朝の定番メニューのイチゴジャムトーストをほおばる候補者。自宅の食卓が、忙しい一日の活力源だ=県西部
午前7時。毎朝の定番メニューのイチゴジャムトーストをほおばる候補者。自宅の食卓が、忙しい一日の活力源だ=県西部

 「選挙は体力勝負。朝食は特に栄養バランス良く取らないとね」
 衆院選の戦いが中盤に入ったある日の午前7時。静岡県西部の男性候補は自宅で、焼きたてのイチゴジャムトーストをほおばった。新聞を読む時間もないほど慌ただしいが、「活力の源」という妻お手製のサラダやフルーツも欠かさない。家庭菜園で収穫した秋ナスも食べたいのが本音だが、「さすがにそこまでの時間は…。選挙後にゆっくり味わいます」。
 県中部の女性候補は、料理店を営む母が作る朝食をとるのが日課。だしの効いたみそ汁に炊きたての白米に合う漬物…。プロの味が長い一日の原動力だ。体調を気遣い、健康食にも余念がない。自家製の酢大豆を毎日10粒口にし、心と体を引き締める。

 選挙戦を乗り切るためには欠かせない“勝負メシ”。有権者に見えづらい候補者の食事時間をのぞいてみた。

衆院選(連載企画)の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト