静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

しずおか駅舎探訪(13)天竜浜名湖鉄道・都田駅(浜松市北区)

(2017/9/22 11:00)
オープンテラスがホームに面している「MIYAKODA駅cafe」=浜松市北区都田町の天竜浜名湖鉄道都田駅
オープンテラスがホームに面している「MIYAKODA駅cafe」=浜松市北区都田町の天竜浜名湖鉄道都田駅
天竜浜名湖鉄道・都田駅(浜松市北区)
天竜浜名湖鉄道・都田駅(浜松市北区)

 ■レトロな北欧風のカフェ
 天竜浜名湖鉄道都田駅(浜松市北区都田町)のホームに降り立つと、駅舎の壁を大きく開いたオープンテラスのカフェが目に入る。内装の壁はフィンランドの人気ブランド「マリメッコ」の鮮やかな布地が一面覆い、天井には木のシャンデリアが掛かる。
 築77年のレトロな駅舎に入居するのは、地域の魅力発信の場として2015年に開店した「MIYAKODA駅cafe」。近くに本社を置く建築会社の都田建設が運営する。同鉄道の依頼を受け、薬局が入居していた駅舎を大胆にリフォームした。
 本社周辺で北欧デザインの雑貨店も運営するノウハウを生かし、北欧の雰囲気がちりばめられる。デザインを担当した同社の木野ゆり奈さん(27)は「いい物を直しながら、長く使うのが北欧の生活様式。古き良き物は残しつつ、明るく仕上げた」。視線を上げれば、建築当時そのままの屋根や梁[はり]がのぞく。
 カフェは週末を中心に週4日開く。テーブルクロスや食器に至るまで、マリメッコの花柄が彩る。「若い女性が店内を撮影し、SNSに投稿してくれる」とスタッフの小倉拓一郎さん(42)。“インスタ映え”する駅として、県外からも訪れる人が増えた。
 近所の人もコーヒーを求めて立ち寄る。駅を写した写真を手渡してくれた人もいた。小倉さんは「駅は地域のよりどころ。地域の人に愛されているとあらためて気付かされた」と語る。春は線路脇に桜が咲き、秋はスズムシの音色が聞こえる。時がゆったりと流れる「スローな駅」の魅力に、自身も引き込まれている。

しずおか駅舎探訪の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト