静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<パラグライダーインストラクター>SkyTECフライングアカデミー(島田市)

(2018/4/16 11:00)
「鵜山の七曲り」と呼ばれる大井川の蛇行を眺めながら飛行する宮田歩さん
「鵜山の七曲り」と呼ばれる大井川の蛇行を眺めながら飛行する宮田歩さん
サングラス
サングラス

 標高900メートルにある島田市川根町のパラグライダー離陸場。吹き上がる風を受けてパラグライダーが開く。インストラクターの宮田歩さん(46)が助走し、急斜面からふわりと浮かんだ。「鵜山の七曲り」と呼ばれる大井川の蛇行をはるか下に眺め、ゆったりと大きな円を描くように舞った。
 川根の離陸場は約700メートルの標高差があり、パラグライダーに適した上昇風が起きやすい地形、絶景の上を飛べるという条件がそろう。2014年、ブラジルでのワールドカップを日本人で初めて制した宮田さんが、「オンリーワンの場所」と評価する。スクール開設を打診され、松山市出身で縁もゆかりもなかったが、「国内屈指の特別な環境」が決め手となり、即断した。
 大学でハンググライダーに出合って以来、空に引かれて20年以上になる。大学卒業後、一度は電機メーカーに就職したが、空の魅力が忘れられず、茨城県内のパラグライダースクールに再就職した。

ソノ仕事×コノ絶景の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト