静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<ジャイアントフラワー作家>LHEART(藤枝)

(2017/7/3 11:00)
築地まゆみさんがヘアアイロンで、ジャイアントフラワーの花びらを立体的に仕上げていく
築地まゆみさんがヘアアイロンで、ジャイアントフラワーの花びらを立体的に仕上げていく
分度器、ヘアアイロン
分度器、ヘアアイロン

 直径1メートルの白い大輪のバラ。築地まゆみさん(57)=藤枝市=がピンク色の花びらを差し色に加えていく。まさに「ジャイアント」の名にふさわしい。30枚もの花びらはすべて紙。柔らかに立ち上がる形、両手でやっと抱えられる存在感に魅了される。
 JR藤枝駅近くにウエディングドレスサロン「L HEART」を開いたのは3年前。デザインしたドレスは縫製を外部に依頼しているため、「自分だけで完結できる物を作りたくて」。海外のファッションブランドのサイトで紹介されていた巨大なペーパーフラワーにひと目ぼれした。
 早速米国からバラの型紙を取り寄せたが、説明書がなく、形にならなかった。紙選びに始まり、切り方、貼り合わせ方など試行錯誤すること1年。バラや桜、菊、ガーベラ、クリスマスローズなど、花の型紙は100種類までに増えた。
 花びらに広がりを持たせるか、ぎゅっと詰まった姿にするか―。接着する前に何度も仕上がりのイメージを膨らませる。とはいえ、本物の姿を忠実に再現しても、存在価値は生花にかなわない。
 濃いピンクに黒、黄色に青など異なる色を組み合わせ、自然界にはない趣を追求する。スプレーで着色したり、ラメを付けたり。芯のおしべ、めしべを大きく強調することも。「紙の折り線で陰影を出すと、さらに印象が変わる」
 ウエディングフェアで使っているうち、ヘアサロンの開店祝い、映画館のポスター装飾など新たな依頼が舞い込んだ。入り口が物寂しいという石材店にはユリをアレンジし、華やかな雰囲気にしつらえた。個人宅に飾る際は、圧迫感を与えないよう平面的なデザインに仕上げる。
 「この大きさだから、出来上がりの達成感は格別。女性たちが目を輝かせる瞬間がいつも楽しみ」。サイズだけではない。包み込まれるようなぬくもりも醸し出している。

ソノ仕事×コノ絶景の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト