静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<農園代表>ファーム田形(静岡市駿河区)

(2017/5/29 11:30)
太陽光発電所に除草用の羊を届けた田形一貴さん。伸びた雑草を羊がはむ=静岡市葵区
太陽光発電所に除草用の羊を届けた田形一貴さん。伸びた雑草を羊がはむ=静岡市葵区
運搬用ケージ
運搬用ケージ

 庭や畑の雑草が勢い良く伸びる初夏。静岡市駿河区の「ファーム田形」代表の田形一貴さん(24)は、農園で飼う羊やヤギと出掛ける機会が増える。草刈りに悩む施設などに、“助っ人”として一定期間貸し出す出前の除草作業だ。
 9代続く農家の生まれ。大学時代は北海道で農業を学び、家畜の世話を任された。「農家をそのまま継いでも厳しい時代。動物のふんを堆肥にして農薬を減らせば、作物の価値を高めてくれるはず」。卒業時にヤギと羊を実家に連れ帰り、有機農法と合わせて除草を請け負い始めた。
 静岡市葵区の山あいにソーラーパネルが並ぶ約6ヘクタールの太陽光発電所。5月中旬、夏場の除草を託された羊7匹を運んだ。横付けしたトラックから1匹ずつ降ろし、フェンスの扉を小さく開けて逃走しないよう中へと誘導していった。

ソノ仕事×コノ絶景の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト