静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

<板金デザイナー>山崎製作所(静岡市清水区)

(2017/5/15 11:00)
ステンレス製のかんざしの先で踊る猫。山崎瑠璃さんの手によって研磨を重ね、輝きを増す
ステンレス製のかんざしの先で踊る猫。山崎瑠璃さんの手によって研磨を重ね、輝きを増す
皮製手袋、防じんマスク、ゴーグル
皮製手袋、防じんマスク、ゴーグル

 江戸の浮世絵師、歌川国芳が描いた猫をモチーフにした飾りが、かんざしの先端で踊る。堅固なステンレスから柔らかな線を生みだすのは「切り絵のようなイメージ」と山崎製作所(静岡市清水区)のデザイン担当、山崎瑠璃[るり]さん(24)。猫の愛らしいしぐさが、クールな質感と絶妙な調和を見せる。
 工作機械や医療機器などの板金加工を受注してきた同社。自社製品の開発で下請けからの脱却を図りたいと3年前、2代目の山崎かおり社長(53)は、長女の瑠璃さんら女性社員でチームを結成。「三代目板金屋」のブランド名で、インテリアやアクセサリー商品を手掛け始めた。
 板金のルーツをたどれば、刀鍛冶や彫金職人にさかのぼる。「金属板を細やかにくりぬく加工も得意。模様を自在に形にできる」と山崎社長。まとめ髪を楽しみたい女性が増えていると知り、新たにかんざしに目を向けた。美容師から転身した内田絵利子さん(38)らと試作を重ね、しっかり髪が留まり、重さを感じない20グラム台を基準に定めた。

ソノ仕事×コノ絶景の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト