静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

故郷に響け「オペラ座の怪人」静岡公演(4)鈴木涼太さん

(2018/9/12 13:38)
鈴木涼太さん
鈴木涼太さん
ラウル子爵
ラウル子爵

 ■スマートに力強く
 昨年は「アンデルセン」の主演で凱旋し、優しい歌声で静岡のファンを童話の世界へと誘った。今回演じているラウル子爵は「自分よりずっとりりしく、正義感にあふれる好男子。15年間演じているけど、涼しい顔をしながら自分との闘い」。スマートにおどける姿はまさに紳士だ。
 奇っ怪な事件が相次ぐオペラ座にさっそうと現れ、幼なじみの歌姫クリスティーヌを怪人から守る。「この役に出合ったから、力強い場面での自分が生まれてきたと思っている」と感謝する。
 下田、松崎で幼少期を、静岡で青春期を過ごした。会場の市民文化会館は、両親に連れられ、さまざまなコンサートを堪能した思い出のホール。「ここで演じられるのは不思議な感覚。沸き上がる会場に負けない思いを最後まで届けたい」

劇団四季「オペラ座の怪人」故郷に響けの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト