静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士山型サイクルラック(富士) 霊峰PRへ愛好家考案

(2018/8/1 11:00)
富士市の自転車愛好家らが考案した富士山型のサイクルラック=21日、富士市のふじのくに田子の浦みなと公園
富士市の自転車愛好家らが考案した富士山型のサイクルラック=21日、富士市のふじのくに田子の浦みなと公園
富士山ドラゴンタワー
富士山ドラゴンタワー

 富士市の富士川河口から沼津市方面に続く海岸沿いの堤防道路を進むと、富士市前田の「ふじのくに田子の浦みなと公園」が見えてくる。富士山と駿河湾が一望できる公園は多くのサイクリストらでにぎわう人気スポット。その一角に据えられた淡い水色と白色の富士山型サイクルラックには、ひと息つくサイクリストたちの愛車が並ぶ。
 サイクルラックの仕掛け人は自転車愛好家で市職員の鈴木剛さん(42)。サイクリストの増加を肌で感じ、同僚の依田利也さん(51)ら愛好家仲間に「地域をPRするサイクルラックを作ろう」と提案した。
 地元NPO法人などと協力し、有志11人でプロジェクトチームを結成して案を練った作品は、2014年度に県東部地域スポーツ産業振興協議会が開いた「サイクルラックデザインコンテスト」で最優秀賞に輝いた。材料は地元のブランド木材「富士ヒノキ」の間伐材。依田さんは「『富士らしさ』が出せた」と胸を張る。
 量産型に改良したサイクルラックには8台を駐輪できる。富士宮、三島、伊豆の県東部各市のほか、京都府南山城村の道の駅「お茶の京都みなみやましろ村」の駐輪場にも設置されている。同道の駅を運営する南山城の森本健次社長(51)によると、サイクリストらの写真撮影ポイントとして人気を集めているという。まちづくりの一環として誕生したサイクルラックは県外でも富士市のPRに一役買っている。

 ■おすすめ 富士山ドラゴンタワー
 ふじのくに田子の浦みなと公園内に、地域の交流拠点として2018年の「富士山の日」に完成したシンボルタワーです。高さは富士山の標高にちなみ37.76メートル。展望台から富士山と駿河湾が一望できます。
 公園は、多くのサイクリストが行き交う堤防道路からすぐの場所。堤防道路は平たんな道も多く、天気が良ければ伊豆半島などを見渡せます。(依田利也さん)

動画

Youtube動画

伊豆・東部 自転車出会い旅の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト