静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

BMXの体験イベント(沼津市) 「ストリート」でつながる

(2018/6/23 11:00)
BMXにまたがる体験者=5月下旬、沼津市西浦平沢
BMXにまたがる体験者=5月下旬、沼津市西浦平沢
スイングコーヒースタンド
スイングコーヒースタンド

 前輪に付けられた棒「ペグ」に片足を掛け、後輪を浮かせて回転したり、段差や障害物をジャンプで乗り越えたりして華麗な技を繰り出す自転車BMX。渡会信介さん(33)は沼津市でBMXやスケートボード、サーフィンなどのエクストリームスポーツ愛好家でつくる団体「チームLINK」の代表を務める。BMXをはじめとしたストリートスポーツの魅力を「難しい技に挑み、失敗してけがをしながら上達する。それがかっこ良さであり文化」と語る。
 5月下旬、同市西浦平沢の人工海浜施設「らららサンビーチ」で行われたイベントで、同団体がBMXやスケートボードを貸し出して来場客に体験してもらうブースを設けた。体験者はBMX特有のサドルの低さに戸惑いながらも、海辺を眺めながら走ったり前輪を上げる技に挑戦したりした。
 1~3月、市がサイクリングの新しい楽しみ方を創出する実験に乗りだし、同市足高の宿泊施設「インザパーク」内にBMXなどを楽しむコース「パンプトラック」を設置。休日は100人以上が訪れ、常設を望む声も多く寄せられた。
 県内では静岡市や藤枝市にスケートボードやBMX専用のパークがあるが、県東部にはまだない。渡会さんは、競技者だけではなく子どもから高齢者まで幅広い世代が集まれるパークの実現を構想している。「ストリートスポーツを通じていろんな人がつながって、地域に新しい動きを起こしたい」

 ■おすすめ コーヒースタンド
 沼津市御幸町の歩道に面して、こぢんまりとたたずむ「スイングコーヒースタンド」は自転車で気軽に立ち寄ることができ、チームLINKの仲間との打ち合わせにも利用します。店長の石井大さん(40)はスケートボードの愛好家で、団体の活動にも協力してくれます。コーヒーを片手に公園の構想を語り合います。(渡会信介さん)

動画

Youtube動画

伊豆・東部 自転車出会い旅の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト