静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

船を使って沼津一周(沼津港―大瀬崎) 川、海巡る充実ライド

(2018/3/30 11:00)
自転車を載せたクルーズ船で大瀬崎に到着したツアー参加者=24日、沼津市西浦江梨
自転車を載せたクルーズ船で大瀬崎に到着したツアー参加者=24日、沼津市西浦江梨
NUMAZUサイクルステーション静浦東
NUMAZUサイクルステーション静浦東

 美しい海岸線が続く沼津の魅力を満喫してほしい―。沼津市は船による沼津港-大瀬崎の海上ルートを取り入れて沼津を一周するサイクリング「ぐるっと“ぬまいち”」を2016年度からPRしている。初心者も無理なく参加できる女性向けのモニターツアーが好評だ。
 県内各地で桜が見頃を迎えた24日。よしもとのお笑い芸人をゲストに招いた市主催のツアーに市内外の女性16人が集まった。スポーツ自転車をレンタルする「NUMAZUサイクルステーション静浦東」(同市口野)から狩野川沿いの自転車道などを通って沼津港に向かい、船で移動後、大瀬崎から再び自転車に乗って海岸線を北上する計38キロのコースに挑戦した。
 >フォトクリップへ(関連写真10枚掲載)
 「ブレーキは両手で優しく」。スタッフが運転時の注意事項を呼び掛け、参加者はレンタルしたクロスバイクにまたがった。沼津港ではチャーターした千鳥観光汽船のクルーズ船「ちどり」(122トン)に自転車を積み込み、大瀬崎に到着。透明度の高い海に「わー、きれい」と歓声を上げた。
 コース後半はアップダウンも体験した。スポーツ自転車初挑戦という市内の会社員堀内美菜子さん(24)は「普段通らない場所を走るのは新鮮で爽快」と笑顔。休憩時には地元の人気パンや弁当も楽しんだ。
 市は参加者による交流サイトでの情報発信にも期待する。市職員の横山憲利さんは「サイクリングを通じて地域資源を顕在化し、新たな観光商品につなげたい」と意欲を示す。

 ■おすすめ-パワー感じる大瀬神社
 大瀬崎の大瀬神社にまつられる「引手力命(ひきてちからのみこと)」は海の守り神。ロードレースでも集団の中で仲間を“引く”役割が重要なことから、パワースポットとして験担ぎに訪れるサイクリストもいます。海に囲まれながらも淡水の池である「神池」、ビャクシンの御神木など見どころが満載です。(横山憲利さん)

国指定天然記念物に指定されているビャクシンの御神木=24日、沼津市西浦江梨の大瀬崎
国指定天然記念物に指定されているビャクシンの御神木=24日、沼津市西浦江梨の大瀬崎

動画

Youtube動画

伊豆・東部 自転車出会い旅の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト