静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サイクリストが集うカフェ(沼津市口野) 食事と会話で栄養補給

(2018/3/17 16:04)
営業時間の合間にも自転車に乗る小野剣人さん(左)。気さくな人柄でサイクリストたちに慕われている=3月上旬、沼津市口野の「チェレステカフェ」
営業時間の合間にも自転車に乗る小野剣人さん(左)。気さくな人柄でサイクリストたちに慕われている=3月上旬、沼津市口野の「チェレステカフェ」
チェレステカフェ
チェレステカフェ

 2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技開催を控える静岡県東部・伊豆地域は、富士山を望む風光明媚(めいび)なコースや四季折々の表情が多くのサイクリストを引きつける。各地での出会いを紹介する。
 ◆ーー◆ーー◆
 沼津市の国道414号を南下し、海岸沿いを進むと穏やかな江浦湾を望む場所にサイクリストが集う「チェレステカフェ」(同市口野)が見えてくる。伊豆半島サイクリングの発着点にある人気スポット。常連客が自慢のカレーやスイーツで腹ごしらえしながら、レースや装備といった“自転車談議”で盛り上がる。
 >フォトクリップへ(関連写真7枚掲載)
 サイクルラックが据えられた店内の壁には、現役の世界チャンピオンら選手のサインが並ぶ。伊豆ベロドロームを拠点に練習するトラック競技の日本代表や、海外の有名選手が立ち寄ることもある。「自転車を始めたばかりの初心者が、一流選手のアドバイスを受ける。そんな光景も見られますよ」。自転車歴28年のサイクリストでもあるオーナー、小野剣人さん(40)は語る。
 「平たんな道が多く、山登りも可能でプロも納得のコースがある」と県東部で物件を探し、2013年に開店した。週末にはサイクリスト向けに午前6時半から営業した後、いったん店を閉めて初心者も参加可能なツアーを主催するなど、サイクリングの裾野を広げる活動にも取り組む。
 週末は首都圏からの来客も多く、神奈川県から訪れた実川慶一さん(44)は偶然居合わせたロードレース選手と記念撮影。「富士山ビュースポットが楽しみ」と声を弾ませ、西伊豆方面へと出発した。「景色はもちろん、人の出会いも最高のご褒美」。小野さんがカウンター越しに笑顔を見せた。

 ■おすすめ-早朝の海と富士山
 早朝営業の週末、自宅からロードバイクで店に向かうと静けさに包まれた江浦湾と内浦湾が出迎えてくれます。澄んだ空気の中、内浦湾から朝日を浴びる富士山を見れば寒さも吹き飛びます。冬には地元で「しおくずばんば」と呼ばれる幻想的な海霧を見ることも。サイクリストに天候や道路状況などを伝えるのも日課の一つです。(小野剣人さん)

 ※静岡新聞夕刊連載 伊豆・東部 自転車出会い旅(1) 随時掲載します。

早朝の海と富士山
早朝の海と富士山

動画

Youtube動画

伊豆・東部 自転車出会い旅の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト