静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡市立高が定時制廃止へ 19年度以降募集停止

(2018/2/9 08:41)

 静岡市教委は8日、静岡市立高(葵区)定時制について、2019年度以降の新入生募集を停止し、18年度の新入生が卒業する21年度末に廃止する方針を発表した。
 同校定時制は1942年に市立第二中として開校。現在は普通科として生徒を受け入れているが、1学年40人の定員に対し、17年度は各学年2~4人と、市内の定時制で最も生徒数が少ない。
 市教委によると、特定の技能を習得できる技術系や、自由度が高く授業を選択できる単位制の定時制を希望する生徒が多いという。定時制普通科は近隣の静岡高(葵区)にもあり、受け入れ人数にも十分余裕がある。
 市教委は9日から3月11日まで、市立高定時制のあり方について市民の意見を募集するパブリックコメントを実施する。意見は市ホームページ上や、郵送などで受け付ける。問い合わせは市教委教育総務課<電054(354)2369>へ。

高等学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト