静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

子どもアレルギーマークの普及要望 総務相に浜松市長ら

(2018/2/15 08:02)
野田聖子総務相(右)にマーク入りバッグを紹介する鈴木康友浜松市長(中央)ら=14日午後、総務省
野田聖子総務相(右)にマーク入りバッグを紹介する鈴木康友浜松市長(中央)ら=14日午後、総務省

 浜松市の鈴木康友市長とNPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ(同市中区)の原田博子理事長は14日、総務省に野田聖子総務相を訪ね、災害時の避難所などで妊婦や乳幼児がいることを周知させるマークと、アレルギーの子どもがいることを伝えるマークの普及を要望した。
 「子どもがいます」と「アレルギーがあります」の文字が入った2種類のマークは、ぴっぴが東日本大震災を教訓に考案した。熊本地震ではこのマークを入れたトートバッグに乳幼児のいる家庭などで必要な支援物資を詰めて被災地に送った。
 要望は非公開。出席者によると、原田理事長は「まずはマークを知ってもらうため、行政にも協力をお願いしたい」と要請。野田総務相は妊婦用のマタニティーマークの普及に苦労した経験談を紹介し、ぴっぴ考案のマークに関し「一緒に広めたい」と自身のSNSで紹介すると約束したという。
 鈴木市長は全国の他の政令市と連携した取り組みを進める方針を示した。

エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト