静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

受験シーズン、静岡県内スタート 公立高中等部と私立中で入試

(2018/1/7 09:54)
張り詰めた空気の中、試験開始を待つ受験生=6日午前9時20分ごろ、浜松市中区の静岡県立浜松西高中等部
張り詰めた空気の中、試験開始を待つ受験生=6日午前9時20分ごろ、浜松市中区の静岡県立浜松西高中等部

 中高一貫教育を実施している静岡県内の公立高中等部3校と私立中25校の2018年度入学者選抜試験が6日、始まった。県内は受験シーズンが幕を開け、3月にかけて高校や大学の入試が続く。
 県教委などによると、公立高中等部の受験倍率は県立浜松西が2・14倍(受験者数343人)、清水南が1・24倍(同149人)、沼津市立が1・76倍(同141人)。6日に総合適性検査と作文、7日に面接を行う。私立中は27校中25校の入試が6日に集中した。
 浜松市中区の県立浜松西高中等部では、早朝から受験生が保護者に付き添われて次々と来校した。試験前の教室では、目を閉じて深く息を吐き、落ち着こうと努める児童の姿も見られた。試験官から注意事項の説明を受け、チャイムを合図に最初の科目の作文に取り掛かった。

エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト