静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

見出しの付け方を議論 静岡・井宮小で公開授業

(2017/11/23 07:38)
適切な見出しの付け方を話し合う児童ら=22日午後、静岡市葵区の市立井宮小
適切な見出しの付け方を話し合う児童ら=22日午後、静岡市葵区の市立井宮小

 NIE実践指定校の静岡市立井宮小(同市葵区)で22日、新聞記事を活用した公開授業が行われた。5年生36人が興味のある問題をテーマにした新聞の制作に向け、読者に内容を分かりやすく伝える見出しの付け方などを議論した。
 西田亮子教諭はジャイアントパンダの子ども「シャンシャン」について書かれた複数の記事を示し、各紙の見出しの違いを紹介。「どのような見出しだと記事を読もうと思うか」と児童に質問した。児童からは「気を引くような言葉を入れる」「短い言葉で分かりやすく」「見出しだけで記事の内容が想像できるように」などの意見が上がった。
 児童は交通事故や地球温暖化、犬や猫の殺処分などそれぞれ関心のあるテーマで書いた記事に見出しを付けるため、グループを作り「編成会議」を開いた。100~400字にまとめた互いの記事を読み合い、見出しを検討した。西田教諭は「記事内容のキーワードを組み合わせてもいい」と助言し、議論を見守った。

【更新終了】エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト