静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

私立中高生がレシピ考案 地元食材ふんだんに 静岡

(2017/11/9 08:48)
優秀作品に選ばれたレシピについて、工夫した点を発表する県内私立の中高生=8日午前、静岡市駿河区のホテルセンチュリー静岡
優秀作品に選ばれたレシピについて、工夫した点を発表する県内私立の中高生=8日午前、静岡市駿河区のホテルセンチュリー静岡

 静岡県私学協会は8日、「私立中学生と高校生の料理レシピアイデアコンテスト」の優秀作品を披露する昼食会を静岡市駿河区のホテルセンチュリー静岡で開いた。地元食材をふんだんに生かした優秀作品13点が並び、県や教育関係者ら約200人が堪能した。
 「急須で入れたお茶に合う料理」のオリジナルレシピを県内の私立中高生から募り、7回目の今回は24校80点の応募があった。優秀作品に選ばれたのは「マグロと野菜の甘酢あえ」「三島の馬鈴薯(ばれいしょ)を使ったじゃが鶏スープ」「遠州駿河の幸の寒天寄せ」など。
 優秀レシピを考案した中高生13人は壇上で工夫した点を発表し、「卵焼きに西浦(沼津)のミカンの果汁をたっぷり入れました」「和風のイメージがある黒はんぺんですが、チーズと合い、洋風もおいしいです」などと紹介した。同ホテルの料理長らがレシピに沿って調理し、出席者は味とともに彩りや食感も楽しんだ。

 優秀作品のレシピ考案生徒は次の通り。
 原淑恵(日大三島高2)後藤早貴(飛龍高2)五十嵐慶(加藤学園暁秀中2)高木渚(加藤学園暁秀高2)岡田文駿(静岡サレジオ中3)和田佳純(東海大付属静岡翔洋高2)沼尻茉子(静岡大成高1)石川ひなの(静岡英和女学院高3)杉本萌子(同3)上野友莉(常葉大付属橘高1)龍崎希(藤枝順心高2)藤田優泉(浜松学芸中2)石川真由香(西遠女子学園中3)

エトセトラの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト