静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

教職の魅力、中高生へ 若手教員が静岡県庁でセミナー

(2017/11/6 07:48)
中高生からの質問を受ける若手教員=5日午前、県庁
中高生からの質問を受ける若手教員=5日午前、県庁

 静岡県は5日、教員志望の中高生に仕事のやりがいを紹介する「ふじのくに中学生・高校生のための教職セミナー」を県庁など県内3カ所で開いた。
 県庁では約90人の中高生が参加した。小中高の若手教員5人が、教員になるまでの経緯ややりがい、授業と部活動への取り組みについて語った。
 5人はそれぞれ「保健室登校の子が教室に戻れた」「中体連で応援する生徒の姿に涙が出た」など思い出に残るエピソードを披露。「授業準備や事務に時間がかかる」「子どもたちと接する時間が思った以上に少ない」など、思い描いていた教員生活と現実とのギャップも紹介した。
 生徒からは「中高生のうちにできることは」など積極的に質問があった。静岡市駿河区の駿河総合高校教諭の杉本隼さん(24)は「教員として指導する時、自分が学生時代にされたらどう思うかを想像する。今感じていることを大切にして」とアドバイスした。

【更新終了】エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト