静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

授業日数増先送り 吉田町、埋まるか改革への溝

(2017/10/28 09:00)
教育改革について話し合った総合教育会議=27日午前、吉田町役場
教育改革について話し合った総合教育会議=27日午前、吉田町役場

 教育改革の一環として打ち出した授業日数増の完全実施時期を2020年度まで2年間先送りすることを決めた吉田町教育委員会。教員や保護者に改革への理解が浸透していないとの認識があり、27日の町総合教育会議で教育委員は、丁寧に説明を重ねる必要性を強調した。一方で「教員や保護者の意見をどこまで反映しているのか疑問。『理解を』と求められても、すんなり『はい』と言えない」と傍聴者。溝を埋めることはできるのか―。
 町教委は、基本的な年間の授業日数を現状より10日多い220日とする。当初は18年度から完全実施する予定だったが、説明を尽くしたり関係機関と調整を図ったりする時間が必要として、20年度まで延期した。校務の効率化など他の施策は順次取り組む。この日の会議で、トイレを洋式化したりサマースクールを開設したりすることも新たに決まった。

エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト